アフィリエイトでお小遣いを稼ぎましょう。アフィリエイトは仕事をしている方でも時間をみつけて稼ぐことができます。
アフィリエイトをはじめよう
 

ホームページ構成

情報を充実させよう

商品を売りたいという気持ちばかりが先走ると、広告ばかりのサイトになりがちです。訪問する立場からすると、そんなサイトはどう感じるでしょうか。インターネットで検索する時のほとんどは物を買うためではなく、何かの情報を仕入れるためですよね。

そう考えると、訪問者に情報を提供していってその流れの中で自然に商品を紹介していくという形がいいんじゃないかと私は思っています。

例えば、ハワイのホームページを作ったとしましょう。ハワイの基本情報を載せたくらいで、あとは旅行代理店や旅行用品の広告をベタベタ貼り付けただけのページがほとんどというサイトはどうでしょう。誰もお気に入りには入れてくれませんよね。

そういう場合は、ハワイの観光スポットやショッピングスポット、ビーチ、ホテルなどを写真入などで詳しく説明したページをメインとして、その中で旅行代理店や旅行用品を自然に紹介していくというサイトにするべきだと思います。

とにかく、再訪問してくれるようなサイトを作ることが大切でので、訪問する立場に立ってサイト作りをすることが重要です。

体験を元にサイトを作ろう

自分の体験を 元にしたサイトは人を引きつけます。例えば、何かの商品を使った体験から感想を書いたりするということです。この商品のここが良いとか悪いとか、このエステのここが良いとか悪いとか、沖縄のここスポットが良かったとか、自分の体験を元に書いてあるページは、訪問者からの信頼も得られ、売上アップに繋がります。

無料でサンプル商品などをもらえるところもありますので、そういったサンプル商品を利用した感想などを書くのもひとつの手でしょう。

見やすいページにしよう

いくら情報が充実していても、見にくいページは嫌われます。文字の大きさ、色、行間は適切か、メニューは見やすいかなど、これも訪問する立場に立って考えてサイトを作成していって下さい。

テーマの決め方(アフィリエイト)テーマの決め方  
 
アフィリエイトをはじめよう

アフィリエイトのしくみ

アフィリエイトの手順
ホームページ作成
ホームページ公開
ASP会員登録
広告の掲載
メンテナンス

ASPの選び方
主なASP
Google AdSense

サイト作成ノウハウ
テーマの決め方
ホームページ構成

アクセスアップ対策
ページ内対策
リンクポピュラリティー
 
リンク集